BLOG

ブログ

ホテル・旅館の皆様、自社のM&A・事業売却を考える前に一度ご相談下さい。

記事一覧»

Image by Gerd Altmann from Pixabay


M&A関連サイトで、ホテルや旅館の売却案件が多くなっています。コロナでの経営不振が主な理由ですが、中には「跡継ぎがいない」という館もあります。

理由は様々ですが、大手チェーンや一般企業に譲渡するとそれまでの企業文化は一新され、これまで築き上げた素敵なおもてなしも全く違ったものになってしまいます。

一緒に働いてきたスタッフたちはそのまま雇って頂けることもありますが、全く違った企業に転職したようなもので、おもてなしの違いに辞めていく人も大勢います。


私たちはそのおもてなし自体を守りたい。
大手には大手の良さがありますが、
できれば皆さんが長年築いてきた温かいおもてなしを
今のスタッフたちと共に守りたい。



M&A・事業売却をお考えになる前に、一度当社にご相談されませんか?
当社ではオーナーは変わらず、運営を当社が行う方式をとることができます。


スタッフや企業文化はそのままに、当社からMGRクラスを1,2名派遣し、オーナーに変わって運営を行います。オーナーには(現在の給与レベルは無理ですが)相談の上、合意頂いた一定額を家賃や給与名目でお支払いします。


■当社が貴館の運営を代行

■当社からMGRクラスを1,2名派遣

■従業員やサービスは基本的にそのまま継続。御社のおもてなしを守ります。

■オーナーには家賃または給与名目で合意金額を毎月お支払い(または年払い)

■今後売却をお考えの場合、そのおもてなしを守って頂ける企業を厳選します。


将来的にどうしても事業売却が必要であれば、当社が運営している間に育つ既存スタッフへの譲渡も選択肢となり得ます。企業文化を守る、その視点で一度ぜひご相談下さい。

CATEGORY

当社業務


WRITER

Director





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。