BLOG

ブログ

買収・廃業されるホテル・旅館を守りたい。当社が本当にやりたいこと。

記事一覧»

Image by StockSnap from Pixabay


コロナの影響はもちろん、元々の経営不振や後継者不足など、ホテルや旅館を売却・廃業される事例が増えています。

従業員の生活や将来を考えると、大手に買収して貰った方が安心とお考えになる経営者も珍しくありません。そのお気持ちはとてもよくわかります。ただ、買収後にそのホテルや旅館に勤め続けるスタッフはそう多くはありません。これまでの社風が大きく変化し、自分がやりたい接客と異なるため結局は辞めてしまう、それが現実です。

これまでスタッフと共に築き上げてきた御社のおもてなしやお客様との関係も、買収によってすべてがリセットされる可能性もあります。大手は基本的に本社主導で画一化・マニュアル化された接客です。それはどこでも同じ品質の接客ができるという面ではアリですが、皆さんの素敵なおもてなしは無くなってしまいます。

私たちは大手のビジネスモデルを否定しているのではありません。それ自体はビジネスとしてアリだと思っています。ただ、皆さんの素敵なおもてなしが無くなる、それがもったいなく、そこに危機感も抱いています。


どうしても売却・廃業せざるを得ない理由があれば別ですが、もしよろしければ当社に運営委託されませんか?スタッフの雇用は基本的にそのままで、オーナーの代わりに総支配人やマネージャーを派遣し、事業継続します。

オーナーには相談の上、一定金額を毎月お支払いします。土地建物の名義変更は一切ありません。イメージとしては土地建物を貸している状態で、当社が運営部分を請け負う方式です。また当社が受け取るのは、基本的には総支配人やマネージャーの給料だけです(成功報酬型のプランを除く)。この金額は御社との相談によって決定します。

運営がある程度軌道に乗ったら、いまのスタッフから総支配人やマネージャーを昇格させ、当社との契約は終了することも可能です。

また、現時点でしっかりした総支配人やマネージャーがいらっしゃる場合は、オンラインサポートするプランもあります。こちらは人を派遣せず、電話やZoom、メールでいつでも何でも相談できるプランです。その他、様々なプランを用意しております。

https://delighting.co.jp/guide.html

コンサルタントに月〇万円払うなんて・・・と思われる方は多いはず。

でも「月〇万円でいつでもなんでも相談でき、アイデアも出してくれるスタッフを採用した」と考えたらどうでしょう?

そんな考え方でご利用頂いているホテル・旅館・飲食店ばかりです。

 


私たちが取り組みたいのは「日本の素敵なおもてなしを守ること」です。買収や廃業によって、おもてなしが消えていくことがもったいない。とにかくもったいなくて仕方ない!そんな気持ちです。

 

 

契約する・しないは関係なく、まずはぜひお気軽にご相談下さい。多くの費用をかけなくても、お手伝いできることがきっとあるはずです。

 

CATEGORY

当社業務


WRITER

Director





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。